2号売却!

こんばんは、レイシーです。


土曜日、2号アパート売却の売買契約がありました。

思い起こせば2012年7月、2号物件を探すべくネットを徘徊していたところ、たまたまマイナーな不動産屋の自社HPでこの物件を見つけケツが浮きました。

新潟市内、2DK×10世帯(4世帯入居)、価格は1,380万だったかと思います。
すぐに車に飛び乗り現地調査を実施。

空室の室内は虫の死骸化区域で破れた襖や汚い畳。下水の臭いが充満しており、和式トイレには人間の残置物がそのままでしたw

想定内で驚きはしませんでしたが、当時読んでいた加藤ひろゆきさんの著書に「(お宝物件を前に)笑いを堪えて壁の汚れを指摘シタ」という一節があったのを思い出し、欲しい気持ちをひた隠し、ひたすら現状にドン引きする素人投資家を演じておりましたw

これが功を奏したかはわかりませんが、仲介業者も頑張ってくれて580万OFFの800万円でマネー成立。


購入後も数々のドラマがありました。

初めて施主支給でフローリングを張ろうと紹介してもらった大工、須藤さん(仮名)。
やり方を教えてもらおうと一緒に作業を手伝いましたが、とにかく段取りが悪い!
最後の方は私がネットで調べながら作業を指示する事態になりましたw
よくよく話を聞くと、特に大工の経験がある訳ではなく、日曜大工が得意な普通のオッサンとのことw
これも一種のリフォーム詐欺ではなかろうか・・・。

こんな失敗を経験しているからこそ、今の優秀な大工さんとの出会いには本当に感謝しております。


ネパール人入居者のダラコチャさん(仮名)は前所有者時代から家賃が遅れがちなチョイ悪入居者でしたが、度重なる説教で立派に更生してくれました。
「サンカゲツ、ボコクニカエルカラ」と3ヶ月分の家賃を前納してくれた時にはリアルに涙が出ましたわ、ええ。
彼は既に退去してしまいましたが、彼が連れてきてくれた2組のネパール人友達は現在も優良入居者として住んでいただいております。
ナマステ!ダンネバード!


この度、2400万円というありがたいオファーを頂き短期譲渡ながら売却に踏み切ったワケですが、振り返れば、良いことも悪いことも本当に色々ありました。しかし、この物件のおかげで大家として非常にレベルアップできたと思います。
なにより、サラリーマン時代に給料以上のキャッシュフローを生み出してくれたのはデカかった!

箱入り娘を嫁に出す親御さんの気持ち、今ならわかります。

しばらく満室が続いていた2号ですが、売却が決まった途端2戸退去がありましたw
次の入居者の引き合いもあるみたいなので、月末の決済日までに満室で引渡しができるよう最後まで頑張りたいと思います!


まあ今回の取引、一見順調に見えますが今年一番の重大なミスを冒してしまったので、次回そこらへんを書いてみたいと思います。


あ、週末のセミナーですが、未だに定員に満たないどころかキャンセルが発生して涙目ですw
2日くらいでドヤ顔で終了宣言する予定だったのに・・・w
このままでは講師のお二人に申し訳が立たん!
準備の関係で木曜くらいで締め切るので迷っている人は是非ご参加ください!

<<<<申込はコチラ>>>>

申込はコチラ

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: