加藤ひろゆきさんとワタクシ

こんばんは、レイシーです。


加藤ひろゆきさんの新書「ベンツは20万円で買え!」を拝読させていただきました。







月10日ほどリフォームを手伝ってくれることになった特殊工作員H氏と、リフォームの帰り道で「そーいえば加藤さんの新書出たね。」という話から折半で購入することを決め、そのまま小さな書店に行くも販売しておらず玉砕。

セミナー講師を務めていただくふんどし王子のブログでアフィが貼ってあったのを思い出し、帰ってからすぐにポチりました(ズブズブかw


内容については色々なブログで紹介されていますので割愛しますが、会社や世間に不満を感じつつも思考停止状態で働き続けている人には是非読んでもらいたいと思います。


昔はバカみたいに読んだ不動産投資本も、最近ではほとんど買わなくなってしまいました。(特にノウハウ系)

それでも、加藤さんの新書が出れば反射的に買ってしまうのは、不動産投資の域を超えた人間的な魅力や類稀な文才の賜物に他なりません。

ワタクシにいたっては、ブログも定期的に読んでいるため既知の内容を多く含んでいるにも関わらず、少しでも印税でお役に立てればと思って買ってますw
ここまでくるとカリスマ性とか通り越して一種の個人崇拝ですな!ガハハ!
(ちなみに兄も熱烈な加藤信者で、ワタクシより先に本を買っていたみたいですw



思い起こせば学生の頃『ボロ物件でも高利回り!激安アパート経営』を読んで、これまでの不動産の常識を覆す強い衝撃を受けました。

その後、4000万円から3100万円に値下げした一棟目のアパートに2500万円の「鬼のような指値」(後に仏のような指値であることが判明)を入れて購入。
当時は築8年・新潟市中央区・利回り16%と破格の条件に大喜びでしたが、今思うことは手間がかからない分、利回りはツマラナイw


二棟目のアパートで本格的に労働力投入する際も、著書の影響を色濃く受けております。

手伝ってくれた元塗装職人の「黄色はムラが出るからやめた方が良い」という忠告を無視して※「コーポKi」風味に塗装。
足場が不要な前面のみを、如意棒(手継ぎ棒)を使って塗り上げました。

※ コーポKi
「ロレックス・サブマリーナ(通称:青サブ)をモチーフにナス紺とイエロー・ゴールドで配色されたナウでヤングな伝説のアパートメント。」




塗料の追加購入の都度、コ○リで調色してもらうのがメンドくさく、色が近い藍色の市販品を使用したせいか、「中国のIKEAっぽい」、「臭そう」、「びんぼっちゃまくんみたい」、「塗装途中ですか?」などの辱めを受けましたが、周囲の批評をよそに満室経営を続け、既に投下資本を回収、三倍満での売却も進んでおります。(登記完了まで何が起こるかわからない不動産取引ゆえ、詳細は後日)


かつて加藤さんが、自分の人生を変えるキッカケをくれたロバート・キヨサキに感謝を伝えるために会いに行き10,101円入った祝儀を渡したという美談があるように、ワタクシもいつか加藤さんに会いに北海道に行って感謝を伝えたい。

いつ行くの?今年でしょ!夏でしょ!

ということで、加藤さんとリアルフレンドのふんどし王子!私を北海道に連れてって!


んならのー!


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: