スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロ家大供給時代にむけて

こんばんは、一日2回更新はいつぶりだろう?レイシーです。



物件を見ずに購入を決意した10万戸建て、クリーニング程度で募集できたら最高だなと淡い期待を抱いておりましたが、人生そこまで甘くありませんw

残置物もそこそこ、玉砕具合もそこそこ、なにより無駄に増築を繰り返し公簿面積より広い建物がワタクシのモチベーションを下げますw

かといって多額の修繕費で住むレベルまで直して賃貸に出しても普通の利回りになってしまいます。


一応現在の方針ですが、
・ 税金をたくさん払ってサクッと転売する
・ 柱一本残して大規模修繕(という名の新築)して夢の新築アパートGET

を考えていますw


いずれにしてもセリフォで賃貸に出すことは考えていませんw
知り合いのローコストハウスメーカー投資家に相談してみよう。



ボロ戸建に関しては良い物件があればとりあえず現金で買って在庫として抱えていますが、最近強く思うのは完全に自分のキャパを超えているということですw


このペースでいくと怠けモノのワタクシが一軒リフォームを完成させて賃貸に出す頃に、5軒の在庫が増えていきそうですw


どうも、廃墟(をたくさん抱えた)不動産投資家です。



賃貸に出さなければ、売って利益を確定させるまでの間はお荷物ですし、転売を前提に在庫を抱えるなら個人では不利でございますw

業者になるかw

「共担用不動産」としての価値もありますが、売るとき逆に大変ですしw



これから法整備が進み、益々空家がマーケットに供給されると、タダ同然で仕入れることは今ほど難しくなくなると思います。
むしろお金をもらって引き取るという取引もあるんじゃないかと思います。

そんな時代に備えて、キャッシュを温存したり、セリフォスキルを磨いたりする投資家さんがこれから結構増えるんじゃないかと思いますが、そんなことをしていては恐らく不稼動の在庫を抱えてリフォームに手が回らない、俗に言う「レイシー状態」に陥る危険性を孕んでおりますw


「在庫」は売るまで利益を生まず、売って多額の税金を払うので経営効率が悪すぎます。


いっそ「転売しても利益がしっかり残る仕組み作り」に力を入れた方が楽に儲かりそうですがいかがでしょうか?



前置きが長くなりましたが、そんな「在庫」から少しでも収益を生み出そうと思案した結果、登記申請をして物件を取得した本日、現金7千円を得ることができました。

額面はしょぼいですが、物件価格の7%を回収したことになりますw


首都TOKYOの物件であれば1年かけて回収するお金を、1日で回収したのです。


画期的だと思いませんか?w


興味がある方ポチお願いしますw

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。