奇跡の取引 2

おはようございます、レイシーです。



それでは早速昨日の続きから。


突如として現れた「いくらでも良い」奇跡の高級住宅エリア40坪と古家。
レゴの定価『18,900円』での価格交渉を社長に打診したレイシーちゃんでしたが・・・。


社長「売主たぶんOKって言うよ。ただ、俺の口からは言えねえw80万でも仲介に入る気ないから自分で交渉してみたら?」


確かに、ワタクシの口からも言えませんw

というか、相手がどんな人かもわからない中でナメた金額を提示して破談になっては元も子もありません。

かといって3・4・5号同時取得の際に言われた「いくらでも良いよ」に対して常識の範囲内で価格提示したことを後悔している部分もありますw


結局の落としどころとして、10万で価格提示、難しければ後は当事者同士で話し合いして下さいとお願いしてもらうことにしました。

ちなみに今回仲介料は発生しませんが、当然のことながら謝礼はいたします。

大人のオモチャの交渉をまとめた後は、大人のオモチャで遊ぶのが一番!ということで夜のフルコースを奢れと言われましたが、たまたま居合わせた入社一週間の新人事務員さんが寿司を食べたいというので3人で寿司に行く事になっております。

一人2万としても計6万、頂いた情報自体に600万円ほどの価値を感じておりますので安いものです。

報酬の話し合いもついたところで早速売主に連絡をとってもらいましたが、驚くほどスムーズに話が進み、10万円でマネー成立となりましたw


ここまでくればあとは難しい交渉などありませんので、売却のマインドが下がらないうちに確実に契約を成立させ、所有権が移るまで油断せずに取り組むだけでございます。


丁度前日のブログで「フットワークの軽い人って素敵よね!けど最近のワタクシはぶったるんでいるよね」と反省したばかりでしたので、情報入手から登記申請までを24時間以内に終わらせることを目標に早速売主に連絡してみました。

内容は挨拶から始まり、
・ 現地見ていませんが現況のまま買受ます。何があってもキャンセルしません。
・ 諸費用はこちらで全て負担します。書類も全てこちらで作成します。
・ 支払いは今からでも構いません。(既に18時過ぎw
・ 明日午前中に区役所で印鑑証明、固定資産税評価証明書を取得してもらえれば午後に契約決済可能です。

こんな感じでしたが、相手がスピード感にドン引きしていたので、契約内容の細かい打合せのため翌日お宅へ訪問することとなりましたw


ここまでが一昨日の話。



昨日ですが、手土産を持って売主宅へ訪問。

振込先に指定された口座がワタクシの前職場だったので、その話で盛り上がり結局一時間ほどお話しました。
契約内容は電話の通り、固都税一年分・売買で必要となる書類の取得費用を全て売買価格に上乗せするような形で、総額12万円で交渉がまとまりました。

売主の書類は当日中に準備してくださるので、決済は翌日(つまり今日!)となりました。

あとは法務局と市役所で必要書類と印紙を取得し、売買契約書と登記申請書類を作成いたしました。

ちなみに物件の外観はさらっと見ましたが、内部はまだ見ていませんw

昔書籍で、遠隔地の物件で利回りだけで購入を決意し、物件を見ないまま決済したら想像以上に周りが田んぼだらけだったみたいなのを読んだ記憶があります。

当時は物件見ないで購入するなんて破天荒すぎるだろと思っていましたが、まさか自分もそうなるとは思いもしませんでしたよ、ええ。




本日の予定ですが、これから決済のため売主宅へ行ってきます。
その後、物件購入にむけて動いている投資家H氏と合流し、ランチ・登記・時間があれば一緒にお互いの物件を見せ合えればと思っています!


それでは最後まで油断せずに行ってきます!
アディダス!

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: