決済の金曜日!と登記の話

ご無沙汰しております、レイシーでございます。



地味~に忙しくて更新滞っておりました。
近況報告の軽めの更新でございます!連載の続きは後日!


戸建ての決済日があさって金曜日に決定いたしました。

既に売買契約書・登記申請書類は作成済みだったので、法務局で不備がないか確認してもらう前に自己チェックをしていたのが今日の朝。

2日前ではありますが重大なミステイクに気付いてしまいましたw(今更かw


今回の戸建て、長い間空家になっております。
当然、売主様は違う家に居住しておりますので、印鑑証明も新住所のはずです。
固定資産評価証明書も新住所が記載されておりましたし。


ところがどっこい、登記事項証明書の住所は旧住所のままで、住所変更登記がされておりませんでしたw


なんとも初歩的な見落としですが、所有権移転登記と併せて住所変更登記も必要となってしまったワケでございますw。


住変登記は一棟一筆で2,000円ですので、たいした金額ではありませんが、売主様に追加で住民票を取ってもらう必要があります。
ちなみに、費用は通常売主負担となりますが、売買にかかる諸費用をこちらで負担する約束ですので登録免許税はワタクシが払いますw

この「本来売主が負担すべき2,000円」ですが、会計処理はどのようにすれば良いのでしょうか?w
租税公課ではない気がしますが、詳しい人教えてくださいw

また、委任状さえあればワタクシが行っても良いのかわからなかったので少し焦りましたが、ネットで調べたところ全く問題なさそうで申請書類の雛形まであったので助かりました。


結局、法務局でみてもらった結果、一箇所ダメ出しを受けましたが、住所変更登記も含め問題なく行えそうで良かったです。

後は売主様にお願いした書類(権利証、印鑑証明、住民票)と実印を確実に準備してもらえれば問題なく決済できるのですが、高齢者ゆえになにが起こるかわかりませんw

印鑑証明・住民票は当日付き添いで役所にいけばなんとかなりますが、権利証を紛失していたらややこしくなりますw

また、事前に確認してもらえば絶対大丈夫かというとそうでもなく、法務局の職員も人間なので当然ミスもあります。

前回は登録免許税の金額を教えてもらったとおりに書いたところ100円多く納付してしまいましたw
電話でひたすら謝罪されましたが、自分で計算しないで相手を鵜呑みにしたワタクシに責任があります。ドンマイ!

ただ、払いすぎた100円の返還は2ヵ月後に銀行振込でといわれた時は、お役所仕事と感じずにはいられませんでしたがw(100円返すために1000円以上コストかけてるからねw


1億円の物件とかなら確実に登記できるよう高くても司法書士に依頼しますが、中古車程度の売買金額ならセルフで十分でございますw

売主・買主共に暇人ですし銀行も絡まないので決済日は柔軟に変更可能姉妹ですが、どんなに遅くても年内に登記申請しなければなりませんね!


最後に、年内にこだわる理由を箇条書きして寝ますw



・ 年明けに移転登記が遅れると、短期譲渡所得となる期間が約1年延びる。(年内決済にこだわる9割の理由がコレですねw)


・ 年内決済することで、固都税の支払いを半年後に遅らせることができる。また、租税公課としてその年の経費に一括計上できる。(年明けに決済すると固都税の日割り精算ほぼ一年分を決済時に払わなくてはなりません。また、納税義務者はあくまで1月1日の所有者ですので、支払った日割り精算分は「租税公課」ではなく取得価額に含む取扱いとなり、減価償却の対象となります。)

あとなんかあったかな?

まぁ固都税は金額が少ないのでほとんど影響ありませんが、長期譲渡所得となるまでの期間が一年縮むのは大きいです!

税務に関しては勘違いしているかもしれませんし、責任を一切負わないので自分で調べてくださいw

決済を来年1月に控えているそこの貴方!
強引にでも年内決済にすると特典いっぱいかもしれませんよw



んならのー!(ポール先輩w


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。毎回楽しく拝見させていただいております。

登録免許税の会計処理ですが、登録免許税の納税義務は登記を受けるものが負うことになっているため、仰るように買主が租税公課として処理するのは違う気がしますよね。
私なら減価償却資産の取得の対価として資産の取得価額に含めてしまいます。取得年度に全額損金にはできませんが2000円ぐらいならいいかなって思っちゃいます。
税務署も資産計上してあるなら文句は言ってこないと思います。
ただレイシーさんの所得がべらぼうに高くて分離課税の税率より総合課税の税率の方が高いようだともったいないですが、、、

私の浅はかな考えですので、他の経験豊富な方々のご意見を参考にしていただければと思います。
当方も新潟に在住しており身近に感じながら楽しくブログひ拝見しております。
これからも更新楽しみにしています。

まったく流行の気配がないフレーズを使っていただきありがとうございますw
新潟弁では「んならのー」はなんというんでしょうか?
次回も楽しみにしております!んならのー(^ω^)

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。

ワタクシも全く同じように取得価額に算入すれば良いと考えておりました!
ご教授頂きありがとうございます。

たぶん(というかほぼ間違いなく)一度お会いしたことがあると思いますw
良い物件があればメールフォームから紹介してくださいw

違っていたらスルーしてくださいw

> はじめまして。毎回楽しく拝見させていただいております。
>
> 登録免許税の会計処理ですが、登録免許税の納税義務は登記を受けるものが負うことになっているため、仰るように買主が租税公課として処理するのは違う気がしますよね。
> 私なら減価償却資産の取得の対価として資産の取得価額に含めてしまいます。取得年度に全額損金にはできませんが2000円ぐらいならいいかなって思っちゃいます。
> 税務署も資産計上してあるなら文句は言ってこないと思います。
> ただレイシーさんの所得がべらぼうに高くて分離課税の税率より総合課税の税率の方が高いようだともったいないですが、、、
>
> 私の浅はかな考えですので、他の経験豊富な方々のご意見を参考にしていただければと思います。
> 当方も新潟に在住しており身近に感じながら楽しくブログひ拝見しております。
> これからも更新楽しみにしています。

Re: タイトルなし

流行らせたいのでちょいちょい使わせていただきますw

新潟弁ですがちょっと調べたら「あちゃの」というらしいです。
聞いたことありませんがw

んならのー!


> まったく流行の気配がないフレーズを使っていただきありがとうございますw
> 新潟弁では「んならのー」はなんというんでしょうか?
> 次回も楽しみにしております!んならのー(^ω^)
プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: