信用情報 3

連休の合間におはようございます、レイシーでございます。



連休初日は岩盤浴に行ってまいりました。

サウナほど熱くないので休憩を挟みながら余裕で5時間ほど居座れますし、癒しのカフェミュージックを聴きながら賃貸経営のことを考えるとめちゃくちゃ捗るので最近は結構頻繁に行っておりますw
疲れがたまっている人は是非オススメでございます!

本当はやるべき事や浮かんだアイデアを書き留める紙とペンを持ち込めたら最高なんですが、そこまで変態にはなりきれませんw



あとマイブームなのが宅飲みですね!
友人宅でワイワイも楽しいですが、一人で晩酌も全然OKです(リーマン時代の悪しき習慣w

普段はビール・ワイン・日本酒・カクテルなんでもござれですが、一人晩酌は「鏡月」に「鮭とば」が鉄板でございます!(スポーツ中継があれば尚良し

「鏡月」は水割りで飲みますが、なんといってもCMの石原さとみが素晴らしいですね!
カワイイは正義ですよ、本当に。
今日本で一番かわいいのは石原さとみでよろしいでしょうか?

「鮭とば」ですが、最近はコンビニでもよく見かけるようになりましたね。
ワタクシもハマっていて楽天で評価の高そうなのをポチってしまいましたw
先見性のあるワタクシがハマっているので今後ブームになるのは間違いなさそうです。(既になってるの?
株式投資家の皆様、「鮭とば関連銘柄」を仕込むなら今ですよ!(割と本気よw



しょーもない自己紹介をウダウダ書いてしまいましたが、今日こそ信用情報について書いていきたいと思いますw



まず信用情報を管理・保有する信用情報機関ですが、日本には全銀協が運営するKSC、信販系のCIC、サラ金・商工ローン会社が母体となって設立・統合されたJICCの3社があります。成り立ちがそれぞれ違うのですが、詳しく知りたい人はググってくださいw

ほとんどの銀行では、新規の申込を受付した際にこの3社の信用情報を照会して与信判断を行います。


登録されている信用情報の内容ですが、属性情報(氏名や電話番号、勤め先等)と、契約内容の情報(登録会社名、契約日、金額、形態、返済回数等)などが登録されています。

ローン残高や返済状況、事故情報の有無ももちろん登録されています。
「申込情報」や「照会履歴」も6ヶ月間登録されます。


たまに融資相談で「俺、ブラックリストに載ってるかもしれないけど大丈夫?」と質問される方がいますが(大体ダメねw)「ブラックリスト」というもの(不良債務者をリスト化したもの)は存在しません。

信用情報というのはあくまでこれまでのローンの利用状況を客観的な事実に基づいて集計したものなので、それをどのように与信判断の材料にするかは金融機関によりけりです。

融資否決の理由を「信用情報機関がダメと言っている」と説明してトラブルになる銀行員がたまにいるようですが、全くもって意味不明ですw
それはブラックリストに載っているからダメと言っているようなものですw


話を戻しまして、審査担当者はこれらの情報をどのように見て、審査に役立てているか解説したいと思います。


まずワタクシの場合は「申込情報」を確認します。
これは3社とも直近6ヶ月のローン申込情報が登録されています。(成約の有無は関係ありません)


例えばここに、複数のクレジットカード・キャッシング機能付きカードの申込情報が出たらどう思いますか?

ワタクシなら、正当な理由がなければ「資金が逼迫している懸念がある」と判断し、少し慎重になってしまいます。資金繰りに窮している人は様々な金融機関を回って金策に奔走するため、必然的に申込情報が多くなるワケでございます。



2000万円の中古アパート購入の申込を受付し、信用情報を照会したところ一ヶ月前に2000万円の申込情報が出てきた場合はどうでしょうか?

この場合、この申込情報が成約されていないのであれば、恐らくは一ヶ月前に他行に申込をして、断られたんだろうと判断しますw

ワタクシの場合は相談時点で「何故うちに申込に来たのか?」「他行に相談しているか?(金利とか条件はどんな感じ?)」「他行で断られた場合原因はなんだったか?」を必ず聴取するようにしていました。
事前に否決理由を聴取したうえで「そりゃうちでもダメだわ」と判断すればそもそも申し込みに至りませんし、「条件次第でうちなら出せる」と判断すればさらに踏み込んだ話ができます。

融資は商品によって聴取ポイントがあります。
デキる担当者ほど聞き取りが上手なので、回答スピードも速く顧客満足が高いのですが、新人の場合は聞き取りが甘く、審査で不明な点が出てくる度に電話で確認する羽目になるので決裁連絡が遅いばかりか、謝絶になった日にはトラブルにまで発展しますw(怖いわーw

特に新人が賃貸経営のことなんてわかる訳がありませんから、当たり前のことまできっちり説明してあげると審査スピードが速くなるかもしれません。
もしワタクシが審査の担当者だったら、全空築古のボロアパートでも前向きに進めますが、(逆に無知な新築計画とかなら全力で止めるわwそして業者に怒られるわw)賃貸経営をしたことがない普通の銀行員なら「立地が良くて新築で家賃保証がつけば問題ない」と考えるのも無理はありません。
しかし、「問題ない」というのは今後の返済が「問題ない」のであって、貴方が儲かるという意味ではありません!


おっと話が脱線いたしました!


では、2000万円の中古アパート購入の申込を受付し、信用情報を照会したところ3日前に2000万円の申込情報が1件出てきた場合はどうでしょう?

やる気のあるほとんどの担当者は「他行にも相談行ってるやーん。競合になるけど、早く決裁連絡できるように頑張ろっと!条件が出揃ったら一応他行の金利も聞いて向こうに流れないように対応しなくちゃ!」と考えるハズです。

ワタクシも不動産投資をしていなければそう考えていたでしょう。


しかし、この申込情報には金融機関からしたら恐ろしいパターンの可能性を秘めておりますw

長くなったのでここで問題です。

このような場合、他行競合以外に考えられる金融機関にとって恐ろしいパターンとはなんでしょうか?
コメント欄に回答いただければと思います!

洗練された投資家の皆様なら一度は考えたことがあるかもしれませんw


続きが気になる方はポチお願いします!


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お題

お題の恐ろしいパターンですが、

他物件を他行で同月決済を企んでいる ではないでしょうか。

借入額まで合わせるとは、かなりの策士ですな。

石原さとみが一番かわいいで間違いないです(問題ってこっちじゃなくて?w

相互リンクの申請につきまして

「楽しいけど楽じゃない!とっても真面目な賃貸経営」管理人様


楽しく拝読させて頂いております。
「今日の一歩が明日の三歩|不動産投資で給料以外に安定収益を!」ブログを運営しています株式会社アスト・リンクスです。


相互RSS/相互リンクの申請をさせて頂ければと思いご連絡させて頂きました。
当ブログは大家様という立場とは反対の投資用不動産を取扱う側となります。


不動産投資の素晴らしさを大家様と一緒に世の中へ広めていくこと目的にしたブログを運営しております。

ブログの内容は不動産投資をはじめ、都市開発や社会保障などに至るまで資産運用に関わるテーマが中心です。
まだまだ若輩者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

サイト:今日の一歩が明日の三歩|不動産投資で給料以外に安定収益を!
URL: http://estate-assets-management.blogspot.jp/
feed:http://estate-assets-management.blogspot.jp/feeds/posts/default?alt=rss
サイト開設:2012.1
記事数:330
カテゴリー:不動産投資


※「楽しいけど楽じゃない!とっても真面目な賃貸経営」様のサイトは、すでに登録させて頂いております。
是非ともご確認ください。

Re: お題

コメントありがとうございます。

さすがポンパ様、大正解でございますw

今後ともよろしくお願いいたします。


> お題の恐ろしいパターンですが、
>
> 他物件を他行で同月決済を企んでいる ではないでしょうか。
>
> 借入額まで合わせるとは、かなりの策士ですな。

Re: タイトルなし

いつもコメントあろがとうございます。

そこは聞いていませんw

むしろ異論は認めませんw

> 石原さとみが一番かわいいで間違いないです(問題ってこっちじゃなくて?w
プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: