スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用情報 1

どーも、圧倒的自責のメンタリスト、レイシーでございます(流行らんわw
知らない人は前回の記事読んでくださいw



さて、ランキングも身分相応の8位前後に収斂してまいりました。
もっとも、ブログのクオリティからしてまだまだ割高銘柄に感じますがw

このままでは近いうちにさらなる調整局面を迎えそうですので、タメになる記事を書きたいと思いますw



今回のテーマは「信用情報」でございます!



資金調達については皆様大変よく勉強されていて、あの銀行は融資を絞っただとか、耐用年数超えても満額出るとか、担保評価の計算方法とかイロイロな記事を目にします。

ワタクシは地元銀行のことしか調べないので真偽のほどはわかりませんが、日々アンテナを高くして鮮度の高い情報を仕入れるというのは重要なことだと思います。




さて、ワタクシもリーマン時代に審査を担当していましたが、お申込いただいた融資案件を謝絶する場合、8割以上が「信用情報」を取得し、検討した結果であります。


例えば住宅ローンを申込したいというお客様が来店されたとき、いきなり申込書の記入をお願いするわけではなく、資金計画とか、簡単な属性とかを伺います。

これをベースに商品の説明をしたり、毎月の返済額を計算して提案したりして、具体的な契約内容が固まったら申込となるんですね。

この初期対応の時点で相手が無職とか、昨日破産手続きをしてきたとかが判明したら、そもそも申込書なんて書いてもらいませんw(お互い時間の無駄ですからねw

年収と購入金額からどーやっても返済比率が規程に収まらない場合は、収入合算できる保証人をお願いしたり、購入物件の減額を提案したりして、計画を練り直してもらいます。



逆に言えば、申込書を受理するということは、担保取得する不動産の評価とか、信用情報に問題がないかといった細かい精査が必要になりますし、担当者レベルでは現時点で断言はできないけれども、十分検討の余地があるよということでございます。

銀行に案件を持ち込んで門前払いされた人は初期対応の時点で規程に抵触している可能性が高いです。
このレベルだとどこらへんがダメだったのかご自身でわかっているケースがほとんどですし、親切な担当者だったらきちんと説明してくれると思います。


申込書を提出して2週間待ったけど断られたという人は、担保物件・事業計画の妥当性・信用情報のどれかが原因という可能性が高いので、違う物件なら融資OKということも十分に考えられます。



それともうひとつ。
銀行も商売ですし、銀行の営業マンもノルマに追われたサラリーマンですので、せっかく相談いただいた案件は可能な限り利用していただきたいというのが本音です。


審査の中で、担保評価とか、事業計画の妥当性については担当者の作文能力と裁量である程度は数字をいじれます。さっきも言ったように銀行は皆様に利用していただきたいので、よほど変な物件や計画でない限り、この仕事は担当者の頑張りでなんとかできる部分でございます。

しかし、信用情報調査というのは信用情報機関から客観的な情報として取得して規程に沿って業務を行うので、担当者が新人であろうとベテランであろうと能力の差が出ないんですねw


結果として信用情報を精査したところお断りするというケースが多いと思います。



担保物件の評価については色々なブログで取り扱われていますが、これだけ重要な信用情報にはあまり触れられていないので今日から何回かに分けてポイントを説明したいと思います。


続きが気になる方はポチお願いします!


不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

信用情報

そういや見かけないですね~。

元審査部の情報、耳ダンボ(じゃなくて目かw

続編楽しみですww

自分の信用情報を何回か見たことありますが、
全て網羅されていて、驚いた記憶があります。
やはり、ネットのちからなんですかね。

昔のネットが無い時代は、どうしていたのかというのが、
ちょっと気になりましたが。

Re: 信用情報

第二回は続編とみせかけて関連ゼロでしたw

次回までお待ちくださいw

> そういや見かけないですね~。
>
> 元審査部の情報、耳ダンボ(じゃなくて目かw
>
> 続編楽しみですww

Re: タイトルなし

信用情報が整備されたおかげで善良な市民が円滑に低利で借りれるようになったんですね。

お金はよく血液に例えられますから、ネットがない時代は至る所で血栓が詰まっていたことでしょうw

> 自分の信用情報を何回か見たことありますが、
> 全て網羅されていて、驚いた記憶があります。
> やはり、ネットのちからなんですかね。
>
> 昔のネットが無い時代は、どうしていたのかというのが、
> ちょっと気になりましたが。
プロフィール

レイシー

Author:レイシー
1986年生まれ。
アパート・テナント・区分・戸建を賃貸中。
リフォームから保存食作りまでなんでもやってみる専業大家です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

株式投資の名言&格言集

presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。